マイナビ2019
  1. ホーム
  2. 最新情報一覧(2019年)
  3. 最新情報(2019年1月)

最新情報(2019年1月)

春と間違えちゃった!!

寒さも厳しくなってきた一月中旬
希望館のリハビリ室に早い春が訪れました。
昨年見つけた蝶のさなぎを希望館のリハビリ室に置いておいたところ、室内の温度、湿度が春のように快適だったのでしょう、勘違いして綺麗な蝶に大変身をしました。蝶の名前はキアゲハ。ひと足も、ふた足も早い誕生でしたが、一日も長く美しい羽根をはばたかせ、ご利用者、職員を楽しませてね。

リハビリ課

ワールドメイトさん 訪問

12月26日(水) ワールドメイトの3人のサンタさんが来て下さいました。クリスマスソングやトトロ等の演奏をしながら、子どもたちひとりひとりにプレゼントを手渡して下さいました。さっそく袋をのぞく子もいたり、身体を揺しながら手をたたく子もいたり、みんな嬉しそうでした。ありがとうございました。

児童養護施設希望館(大橋) 保母 櫻井美佐子

読み聞かせ

12月22日(土)にラリサさんとハートサムスポーツクラブの子どもたちが訪問してくれました!
新体操の様々な演技を披露してくれて、大橋の子どもたちも「おおー!」と声を上げながら見ていました。途中、失敗してしまうこともありましたが、それでも動揺を見せずに堂々と演技する姿はとても格好良かったです。
最後に、大橋の子どもたち一人ひとりにラリサさんからプレゼントを頂き、みんな大喜びでした!
ありがとうございました。

児童養護施設希望館(大橋) 保母 田幡淳一

読み聞かせ

12月22日、クリスマスを目前に素敵な絵本のプレゼントがありました。
本の題名は、『えんとつ町のプペル』。この本は、お笑いコンビ、キングコングの西野さんが描いた作品です。当日はスクリーンに絵本を映し、西野さん本人の音声朗読に合わせての読み聞かせでした。
また、元芸人さんの方もいらっしゃり、おもしろいお話もありました。
最後には、希望館宛てに西野さんの直筆のサイン入りの『えんとつ町のプペル』の絵本をいただきました。
とても充実した時間を過ごすことができました。

児童養護施設希望館(大橋) 保母 新井美穂

ヤマダサンタ慰問

12月21日、大橋の子どもたちのところへ“あわてんぼうのサンタクロース”ならぬ、ヤマダサンタクロースがやって来てくれました。
会議室に集まった子どもたち、サンタさんがどこから来るのかと部屋のあちこちを見回しながら、今か今かとサンタさんの登場を待ちわびている姿がとても印象的でした。
「サンタさ~ん!」と大きな声で呼んだ直後、トナカイさんと一緒にサンタさんが登場。子どもたちは大喜び。
プレゼントもいただき、本当に嬉しそうでした。大切に使わせていただきます。
ヤマダサンタさん、本当にありがとうございました。

児童養護施設希望館(大橋) 保母 北爪亮子

幼児保育クリスマス会

幼児保育では20日に一足早いクリスマス会を行いました!
今年は初めての手作り衣装を着て、みんなの前でダンスを披露!とても可愛らしい姿に拍手喝采でした。
その後はサプライズでサンタクロースが登場!一人一人プレセントをもらって、お礼の歌を歌いました。
手作り衣装やプレゼントには、日頃からお世話になっている更生保護部会のボランティアさんのお力も借りしました。楽しくクリスマス会を行うことができましたので、手作りの感謝状をお渡しすることにしました。この場を借りて感謝申し上げます。

八幡の家 本田

あけましておめでとうございます

希望館では、元旦のお昼に一年の始まりをお祝いする意味を込めて「おせち」を頂きます。それぞれの部署で「乾パ~イ♬」の発声の後に会食が始まります。おせちだけではなく、「お雑煮」「お汁粉」「きなこ餅」「からみ餅」みなさんそれぞれにおせちやお餅を堪能していただきます。
平成30年がスタートしました。今年はどんな一年になるのかなぁ・・・。

職員一同

希望館オリジナルおせち

今年も希望館オリジナルのおせちを用意し、利用者みなさんに召し上がっていただきました。 黒いお皿にきれいに盛り付けられた色とりどりのおせち調理を前に、みなさん「どれから食べようかしら~?」「おいしいわ~!」など、おいしいおせちを頂きながら会話も弾んでいたのがとても印象的でした。
今年も希望館調理室は“健(犬)康第一”をモットーに、安全でおいしいご飯を提供していきたいと思います。

栄養士 神澤千華子

ぺったんこ ぺったんこ

毎年恒例の餅つき大会を1月3日に行いました。
一年に一回のお餅つき。みなさん毎年とても楽しみに待っていてくれます。
蒸かしたもち米が臼に入ると、男士3人で杵を使ってしっかりもち米を潰しながらこね、「年男」「年女」の職員が「今年一年、みなさんが幸せで健康に過ごせますように」という想いを込めながら“ぺったん ぺったん”とついていきました。臼と杵でつくお餅は、とてもなめらかで伸びもありました。
今年は残念ながらつきたてのお餅を食べることが出来ませんでいたが、来年は是非つきたてのお餅が食べたいですね。

職員一同

希望館 KO-HO-[ゆく年くる年号]

希望館 KO-HO-[ゆく年くる年号]

もちつき大会

12月27日、毎年恒例の八幡の家「もちつき大会」を行いました。杵をつく度に「よいしょー!」と掛け声や歓声がわきあがり、皆の熱気で冷たい風もどこかに吹き飛んでいくようでした。つきたてのお餅はとても美味しく、子ども達はあっという間にぺろりとたいらげてしまいました。
寒い中、ご近所の方々や学校の先生方などたくさんのお客様にお越しいただき、ありがとうございました。又、たくさんのお漬物を頂戴したご近所の佐藤様、本当にありがとうございました。

八幡の家 根岸

パステルアート教室

12月17日に『Atelierゆるりと色の粉』の二口孝絵先生にお越しいただき、パステルアート教室を開いていただきました。子ども達5名が参加し、初めての画材パステルを使ってクリスマスツリーを描きました。赤・青・黄の3色を使い、色を混ぜたり重ねたりと子ども達一人ひとりの個性が出る作品が仕上がりました。色をコットンにつけて紙に擦ったり、綿棒やねり消しゴムで模様を作ったりと、子ども達は最後まで集中して取り組んでいました。「楽しかった!またやりたい!」と自分の作品を大切に飾っていました。

八幡の家 田中友梨

コーラス&ケータリングなどのたくさんのプレゼントをいただきました

11月23日に高崎セントラルロータリークラブの皆様が八幡の家にいらっしゃいました。ロータリークラブのコーラス部の方々から素敵なコーラスのプレゼントがあり、その後各ユニットにわかれロータリークラブの方々と一緒に美味しい食事をいただきました。食事は(焼肉、焼きそば、ポテト、から揚げ、フランクフルト、わたあめ、ポップコーンなど)バラエティに富んだメニューでお腹一杯になりました。そして、TVやDVDデッキ、玩具類も頂戴し、子ども達も大喜び! 高崎セントラルロータリークラブの皆様本当にありがとうございました!

八幡の家 田中裕

PAGETOP