マイナビ2019
  1. ホーム
  2. 最新情報一覧(2018年)
  3. 最新情報(2018年12月)

最新情報(2018年12月)

避難訓練と感染症対策に備えて・・・

児童養護施設が建て替わり、毎月行われている避難訓練。今回は避難口から梯子を下ろし、人形を子どもに見立て、抱きながら逃げるという本番さながらの訓練でした。降りる人も見守る人も真剣です!
その後は事務所に戻り、これから蔓延するであろう感染症に備えて、嘔吐物の処理の仕方を実習しました。紙吹雪を嘔吐物に見立て、最後はビニール袋の中に菌を完全に閉じ込めて終わりとなりました。
火事も病気もないことが一番ですが、何が起こっても対応できるよう、日頃からの準備が必要ですね。

児童養護施設希望館(大橋) 箱田久美子

クリスマスコンサート

今年もやってきましたクリスマスコンサート!
職員がピアノ伴奏、娘さんが歌い手の親子によるクリスマスコンサートです。
今年はハンドベルをもったご利用者もノリノリで参加してくれました。
相変わらずプロ顔負けの歌声にご利用者も職員もうっとり…。
すてきなひとときを過ごさせて頂きました。

養護老人ホーム 海澤稔子

H30.12.11 大和ハウス慰問

大和ハウス様から慰問がありました。
希望館八幡の家と希望館の幼児保育の子どもたち9名が希望館の会議室にて待機していると、曇りガラスの窓の向こうから何やら白と赤の衣装を着た人たちが手を振っていました。子どもたちはそれを見て驚き、固まる子もいました。そこから窓が開いてさらにびっくり!!
サンタさんの衣装の他にも、トナカイの衣装、クリスマスツリーの衣装を身にまとった方たちが会議室に入室すると、最初は緊張している様子でしたが、袋からおもちゃや、お菓子をいただいて満面の笑みで大喜びしていました。
サンタさんたちが「次の子どもたちにもプレゼントを届けに行かなければならないので、帰らなくちゃ!」と仰ると、子どもたちは「またすぐ戻って来てね。」と言って名残惜しそうにハイタッチしてお別れしました。
お忙しい中お越しいただいた大和ハウスの皆様、本当にありがとうございました!

児童養護施設希望館(大橋)保母 篠田涼介

大橋のモミの木

大橋の新しい建物が4月にでき、中庭に迎え入れるように、しみづ農園さんに、モミの木を植えていただきました。
最初、モミの木は7月にやってきたのですが、今年の夏の暑さに耐えられなかったのか葉が枯れ、茶色い姿になってしまいました。痛々しい姿を切なく思っていたところ、何としみづ農園さん、新しいモミの木を植え直してくださったのです。さらにモミの木に飾り付けるイルミネーションもプレゼントしてくださり、こんなにおしゃれなツリーになりました。
子どもたちは、本物のツリーに大喜びです。「触らないで見てね。」の先生の言葉に、手が伸びそうになる子どもたち…。今年はひときわ素敵なクリスマスになりそうです。
しみづ農園さん、本当にありがとうございました。

児童養護施設希望館(大橋) 箱田久美子

お芋掘り

今日はサツマイモ堀招待行事でした。 朝からよく晴れ、野外活動にはピッタリの11月の秋空のもと、長靴・タオル・水筒を持ち、マイクロバスで、ボランティの皆さんが待っている会場へ出発。
この招待は毎年のことなので、子どもたちも道順を覚えていて「この信号を曲がるんだよね」「新幹線の高架が見えて来たよ」などと会話し、ウキウキ気分がバスに揺れていました。
誰かが「そういえば去年は雨だったね」と言い、「そうだったね。今年は掘れるね」と期待と笑顔も広がっていきました。
会場に着き、挨拶を済ませたあとに軍手を貰っていざ畑に直行。
サツマイモの他に里芋と大根もあったので「秋の収穫祭、農業体験」という感じになりました。収穫は期待どおり、大きいの太いの長いのとが出てきて大豊作。おまけにカエル・幼虫・テントウムシ・バッタと畑の客人まで登場し、虫好きの子どもはうれしい大騒ぎ。
今年は野ねずみまでいて「ぬいぐるみみたい。かわいい」と大はしゃぎでした。
主催は青少年健全育成に関わる皆さん。高崎警察署もその一つなので会場に白バイが来てくれて、男の子は記念撮影もでき、いい思い出の一枚が撮れました。
昼食になると手作りのけんちん汁・焼きそば・漬物・サラダ・ふかしイモと出てきて、もうお腹満腹になり、職員は「夕飯までお腹が空くかしら」と嬉しい心配。
最後は今日の感想発表と記念写真を撮って、楽しい時間は終わりになってしまいました。
帰りは掘った芋と大根をお土産にもらって帰りました。
一日ありがとうございました。

児童養護施設希望館(大橋) 小林道貴

ディズニーランドに行ってきました!

Dreams Come True Project(大人サンタ)様よりご招待いただき、11月10日ディズニーランドへ行ってきました。初めてディズニーランドへ行く子どもが多く、子どもたちは大興奮でした。アトラクションを楽しんだり、パレードを楽しんだり、買い物を楽しんだりと充実した時間を過ごすことができました。子どもたちは、“また行きたい”“大人になったらディズニーのキャストになりたい”“いつかダンサーになりたい”とたくさんの夢を抱くことができました。ディズニーランドを楽しんだ後、国際的に活躍されているジェームズ・スキナーさんの講演を聞き、夢を持つことの大切さを教えていただきました。
ご招待いただき、本当にありがとうございました。

児童養護施設希望館(大橋) 瀧原寛奈

デイサービスから見える景色

デイサービスから見える中庭のもみじが紅葉で見頃です。
ついこの間までは、緑色の葉っぱでしたが、最近になって気温が下がり、急に色づき始めました。
温かい部屋の中で、お茶を飲みながらもみじ狩りが出来るなんて最高の場所ですね。

デイサービス寮母 池上高志

PAGETOP