マイナビ2019
  1. ホーム
  2. 最新情報一覧(2016年)
  3. 最新情報(2016年8月)

最新情報(2016年8月)

希望館納涼祭 無事終了!!

平成28年度 希望館納涼祭が7月31日(日)晴天の中開催されました。今年は過去最高の413名の来場者数を記録することが出来ました。地域の皆様・ボランティアで協力していただいた皆様・関係企業の皆様・ご利用者・ご利用者家族の皆様に支えていただき、年々ご来場していただく方が増えていることに、職員一同嬉しさと同時に皆様へ感謝の気持ちで一杯です。ご協力していただいた皆様方、大変ありがとうございました。

今年の納涼祭は、群馬県老人福祉施設協議会のゆるキャラの「Gちゃん」だけでなく、群馬のアイドル「ぐんまちゃん」も会場に遊びに来てくれ会場を盛り上げたくれました。また、地元選出の衆議院議員 福田達夫様もお忙しい公務の中、地元の為にと足を運んで下さいました。こんなにたくさんの来賓の方々が来場してくださり、いつのも納涼際とはひと味もふた味も違う納涼際になったのではないかと思います。

何はともあれ、たくさんの方々に来場いただき、天候にも恵まれ、皆様に楽しんでいただけたことが、希望館職員一同の幸せと感じております。来年の納涼祭まで少々お時間をいただきますが、是非楽しみにお待ちいただきたいと思います。

*笑顔特集の写真を後日掲載いたします。楽しみにお待ちください。

納涼際実行委員会 生島香苗

群馬県合同会社説明会参加

6月28日 ヤマダグリーンドム前橋にて開催された「群馬県合同会社説明会」へ参加してきました。フレッシュな学生の皆さんが一生懸命企業の説明を聞いている姿を見て、つい十数年前の事を思い出し懐かしんでしまいました。
希望館のブースへも13名の学生が足を運んでくれ、老人部門・児童部門のことに興味関心を示してくれ、説明も真剣に聞いてくれました。このような機会をきっかけに、希望館へ興味を持って頂いたみなさん、一緒に働いてみませんか??連絡お待ちしています。

生活相談員 生島香苗

お兄さんとお姉さん達からたくさんの寄付金をいただきました。

平成28年6月12日伊勢崎市の「DUSTBOWL」でチャリティ対バンイベント「GET LUCKY 10」 が開催され ました。当日は120名を超えるファンの方々がライブに訪れ、大盛況に終わりました。

そして、6月17日の夕方、当日のチケットの売上の一部と募金箱に入っていた浄財、合わせて123、571円を「子ども達の為に使って下さい」と「八幡の家」に届けて下さいました。

届けて下さったのは、高崎市を拠点に活動するロックバンド「OUT-AGE」のギターボーカル織田毅さんとドラムの高橋雅美さんです。これまでも毎年チャリティーライブを開き、障害児らをサポートする団体や児童養護施設に寄付して下さっていた方々です。
「困ったり、苦しんだりしている人たちの力にわずかでもなれれば」という、優しい気持ちを形にする行動は、子ども達にとって大変喜ばしいことでその善意に対しまして、心から敬意を表します。
頂戴した寄付金は、子ども達の自転車と幼児達の為におもちゃなどを購入したいと考えております。子ども達の笑顔が今から楽しみです。

児童養護施設 希望館 八幡の家
       施設長 須田 啓美

  • ★ 可愛い募金箱でしょ!! 手作りですって。
    <織田さんと高橋さんと施設長です。>

  • 当日の出演者の方々です。カッコいいですね!
    皆さんありがとうございました。

野外デー

毎年恒例となっている野外デイに行って来ました。今年は、ベルク・パシオス・スターバックス・群馬の森、と4つのコースからそれぞれ皆さんに行きたいコースを選んでもらいました。一番人気は群馬の森でした。
その理由は・・・おやつの焼きまんじゅう! 久しぶりの味に、皆さん大喜びでした。

デイサービス  渡辺真由美

おやつ作り

デイサービスでは、レクリエーションの一つとしておやつ作りを行いました。フルーツあんみつとサンドイッチを日替わりで作り、それぞれ「美味しかった」と大好評!!「昔はよく子供に作ったんだよ」なんて当時を思い出しながら、みなさん腕をふるってくれました。今回のレクリエーションは、日頃お世話になっているケアマネジャーさんを招待させていただきました。お忙しい中、足を運んでくださりありがとうございました。

デイサービス 渡辺真由美

八幡の家のおきゃくさま。

6月4日(土)の20時頃・・・。八幡の家の玄関のチャイムが鳴りました。担当の保母さんが出ると、見知らぬ男性が玄関に立っていました。「たくさん持ってくることができれば良かったのですが、今の自分にはこれだけしか・・・。少なくてすいません。子ども達の為に使って下さい。」と1000円を手渡してくれました。保母が「ありがたく使わせて頂きます。お名前をお聞きしたいのですが。」と聞くと「名乗るほどの者ではありません。」と名前や住所を名乗らず。「施設長もお礼を言いたいと思うので…。」と保母が訪ねると“K”と下の名前だけ教えていただきました。帰り際には「もっとお金を貯めて、また寄付に来ます。本当に少なくてすいません。」と頭を下げてお帰りになられました。私たち八幡の家の子は、たくさんの方々に支えられて生活ができていることを再認識し、“Kさん”のお気持ちが本当に嬉しい出来事でした。“Kさん”から頂いたご寄付は、子ども達の為に大切に使わせていただきます。本当にありがとうございました。

八幡の家 児童指導員 佐久間 祐子

ホームページの更新について

いつもご愛顧いただきましてありがとうございます。
8月10日(水)~16日(火)までホームページの更新をお休みいたします。
8月17日(水)から再開いたしますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

PAGETOP